けーじばん

★ HOME ★


名前 タイトル
メール HP
コメント
タイトル色
記事色

◆タグは使用できません。
◆「登録する」及び「返信する」は、1度だけ押してお待ち下さい。



亮一へ。 [152]
投稿者:[ popeye ] popeye  投稿日:[ 2004年12月05日(日) 15時46分08秒 ]

12月とは思えないあったかい陽気。
亮一だったら、すぐに外に遊びに行くんだろうなぁと思いながら、研究室の机の前にいます。
そろそろそちらの生活には慣れましたか?
日常というのは刻々と過ぎ去ってしまうもので、残酷ですね。
お互いに気持ちを切り替えて、頑張りましょう☆

山本君へ [151]
投稿者:[ 一ちゃん ]  投稿日:[ 2004年11月24日(水) 00時17分00秒 ]

本当に彼には沢山元気をもらいました。
山ちゃんありがとう。

無題 [150]
投稿者:[ でか ]  投稿日:[ 2004年11月23日(火) 22時03分53秒 ]

じゃあね!
いつかまた!

山本くんへ [149]
投稿者:[ ]  投稿日:[ 2004年11月23日(火) 00時48分44秒 ]

いろいろとありがとうございました!

無題 [148]
投稿者:[ fazz ]  投稿日:[ 2004年11月17日(水) 11時05分28秒 ]

ヨセミテの事故のことはニュースで知っていましたが、
昨日になってようやく亡くなったのがヤマさんだということを知りました。
DASのキャンプでお会いして、ほんの少しだけどお話できて、来年も会えたら…と思っていたのに残念です。
ヨセミテは私に写真を撮るきっかけを与えてくれた大切な土地です。
これからずっとヨセミテの美しい、そして厳しい景色を見続けることができるのは羨ましいきもしますが、
やはり寂しいですね。
遅ればせながら、ご冥福をお祈りします。

無題 [147]
投稿者:[ でか ] でか  投稿日:[ 2004年11月17日(水) 01時30分15秒 ]

亮一、誕生日おめでとう!
って言いたかったなぁ〜

RE:無題 [147-1]
投稿者:[ スネオ ]  投稿日:[ 2004年11月17日(水) 21時55分02秒 ]

去年、研究室の皆でお祝いした日から、もう一年かと思うと、月日が経つのは早いなって思います。

改めて、月日が過ぎても、このことは忘れたくないと思います。

RE:無題 [147-2]
投稿者:[ 匿名 ]  投稿日:[ 2004年11月17日(水) 22時17分08秒 ]

亮一さん、誕生日おめでとうごz

無題 [146]
投稿者:[ たま ]  投稿日:[ 2004年11月14日(日) 13時31分17秒 ]

夢を持って一生懸命生きていた亮一さんと真理子さんが亡くなられたこと、とても残念でなりません。今を生きることの大切さを改めて噛み締めています。生きている人間が、二人の分まで、これからがんばらなくちゃいけませんね。私も、ここでがんばります。

掲示板を読んでいてとても多くの人たちに影響を与えた生き方をしてきたんだなって思いました。
やまかぜが、お二人の遺志が、これからも多くの人の心に引き継がれていくことを願って。

ご冥福をお祈りします。

無題 [145]
投稿者:[ 鈴木翔子 ]  投稿日:[ 2004年11月12日(金) 20時04分40秒 ]

花山でお世話になった高校生です。
ようやく自分の中で整理がついてここに書き込むことができました。

10月24日に受けた突然の訃報にはただただ驚きました。悲しくて悲しくてしょうがなくて今でもどこかで嘘だと思っていたりします。
とにかくご冥福をお祈りしています。

ジュニへ。
毎年、花山やスキーで逢えるのがとても楽しみだったよ。何時も騒がしいあたしの話に付き合ってくれていてありがとう。
もう二度と逢う事は出来ないけれど何時までもジュニの事は忘れないよ、有難う。
普段はね、神様も天国も何も信じていないんだけど、今だけは、この時だけは祈ってるから。
どうか貴方が天国で幸せでありますように。

ジュニア、大好きだったよ。さようなら。

やまかぜ [144]
投稿者:[ ]  投稿日:[ 2004年11月09日(火) 12時28分16秒 ]

やまちゃんとごうごうへ
今までありがとうございました。やまかぜは、楽しかったです。
やまちゃんとゴウゴウがいなくなって、かなり残念です。
やまかぜのときは、ロッククライミングやカヌーなどを教えてくれたり、遊んでくれたりしておもしろかったです。これからも頑張りますので応援をしていてください。
                    空より

空の母です
やまかぜは息子にとって、色々な体験をさせてもらい同時に友達作りもできる、そんな存在だったと思います。
息子は、一人での参加でしたが毎回他の参加者と、男女の区別無く楽しい時間を一緒に過ごせたようです。
このことは、やまちゃんをはじめスタッフの方々のおかげだと思います。
やまかぜを通じてつながり始めた人の輪が、これからもどんどん大きくなれば良いなと思います。
 

ありがとうね [143]
投稿者:[ ] み  投稿日:[ 2004年11月09日(火) 00時19分20秒 ]

亮一くんとの大学時代の友人です。約二年間ずっと一緒に過ごしました。今回の事、知ってから私自身が混乱してしまって状況を理解できるまでに時間がかかりました。
本当にショックです。最後会ったのはもう随分前になるけれど今でもどこかで元気にやっている気がしてなりません。
私は人の命に関わる仕事をしています。毎日のように私の目の前で生涯を終えていく人がいます。しかし今までわたしは偉そうなことばかり言って、人が亡くなるってことを全く分かっていなかった。今本当にそう思う。身近な人が亡くなるって事がこんなことだとは生まれて初めて知りました。今回のことで生きていくことってどんなことなのか、すごく考えました。
生前、わたしは毎日がつまらん、なんかなーい?って亮ちゃんに話聞いてもらってました。そんな時亮ちゃんは「おれはやりたいこといっぱいあって時間あってもあっても足らんわ。その時間くれ!」って言ってたね。
私は、私たちは亮ちゃんが言ってたように止まることなく、未来に向かって、目標に向かって休まず前を向いて歩いていかなくてはならないのだと思います。亮ちゃんの時間は止まってしまったけれど生きている私たちの時間は止まらずに進んでいくんだもんね。
周りの私たちがこのことをきっかけにして向上していくことがきっと一番天国の亮ちゃんに喜んでもらえることだと思います。

やっと書き込むことができました。

亮ちゃん、そして真理子さん、どうぞ安らかに眠ってください。いつの日か胸張って二人に会えるようにわたし一日一日を精一杯悔いのないように生きていきます。

ほんとに今までありがとう。




[管理者:ryoichi]  [管理者専用]

COLOR BBS Version 2.02 [CGIダウンロード]